印刷方法について

ふせん紙王国では、「オンデマンド印刷」「オフセット印刷」という言葉が何ヶ所かで使用されています。
簡単に違いを申し上げますと、数量の少ないご注文では「オンデマンド印刷」を行います。その理由につきましては、製作コストが安く済むからです。

オフセット印刷

500個以上のご注文の商品では表紙カバーの印刷はオフセット印刷となります。
オフセット印刷(:おふせっといんさつ)とは ブランケットと呼ばれる樹脂など高分子素材にインクを転写(off:オフ)した後、ターゲットとなる紙などの媒体に印刷する(set:セット)為、オフセット印刷と呼ばれます。 版の作成にフォトリソグラフィ(光化学反応)を用いるので 非常に鮮明な印刷が可能です。小ロットでは印刷コストが大きいので大ロット向きの印刷です。 弊社では、500個未満のご注文時、表紙カバーの印刷はオンデマンド印刷を行います。
500個以上のご注文時は「版」を作成する「オフセット印刷」が適用となります。

  • 付箋用オフセット印刷機
  • オフセットカラー調節コンパネ

オンデマンド印刷

カバータイプふせん、台紙タイプふせんの500個未満の場合はオンデマンド印刷でご対応しております。 従来の印刷(オフセット印刷)は「版」を作り、印刷機にセットして同じものを大量に印刷する方法でしたが オフセット印刷ですと、少ない数量でも500個くらいが最低の数量になり、100個や200個といった少ない数量での 印刷が不向きでした。 オンデマンド印刷は、オフセット印刷に必要なCTP刷版といった工程が無く、データから直接印刷する為に、「小ロット への対応」「低コスト」の特徴を兼ね備えた、新しい印刷方法です。
※ポップアップタイプの1000個未満でのご注文は現在承っておりません。
※カバーなしタイプは1000個までがオンデマンド印刷となります。

  • 付箋用オンデマンド印刷機1
  • 付箋用オンデマンド印刷機2